HOME >> アパマン改修の基礎知識 >> よくある質問と答え

アパマン改修の基礎知識

よくある質問と答え

Q.アパート・マンションの改修は、新築から何年くらい経ったら行うべきでしょうか?
Q.なるべく費用をおさえたいのですが、方法はありますか?
Q.改修工事は何時から何時まで行いますか?
Q.土曜、日曜、祝日は作業を行いますか?
Q.雨の日は、作業はしますか?
Q.工事中は、進行状況や品質はどのようにチェックしていますか?
Q.工事中に、追加でお願いしたい工事があったら頼めますか?
Q.工事中に臭いはしますか?
Q.工事中、部屋(またはアパート・マンション)は普段通り使えますか?
Q.自分に合った施工会社を見つける方法があったら教えてください。

Q アパート・マンションの改修は、新築から何年くらい経ったら行うべきでしょうか?
または、「こんな状態の場合は改修した方がよい」という目安があったら教えてください。
A 建物の既存外壁や屋根、又は防水にもよりますが、目安的には10年程度経過したアパート・マンションは改修の時期の場合が多いです。
中野塗装では無料の建物診断を行っていますので、気になるオーナー様はお気軽にお問い合せ下さい。

このページの最上段へ

Q なるべく費用をおさえたいのですが、方法はありますか?
A 当社がおすすめする方法としては、実際に直接施工する会社(自社施工)に工事を依頼することです。
アパートやマンションを建設したゼネコンや工務店、リフォーム会社の場合は、自社では施工せずに、下請けの会社が実際に工事を行う場合があります。
そのような場合は、施工会社の工事費用に、ゼネコンや工務店の手数料が上乗せされていることがあります。その分、費用は割高になります。
当社は、自社施工ですから、余計な手数料などは当然かかりません。
また、バスタブやキッチン、浴室の改修工事は、「染めQ」という新しい技術を使うことで、交換する場合より費用をおさえることができます。

このページの最上段へ

Q 改修工事は何時から何時まで行いますか?
A 外部に関しましては、基本的には朝8時頃から日没位までです。
内部に関しましても、基本的には同じですが、工期の問題や仕事の切れ具合により、電気をつけて遅くまで作業を行うこともあります。

このページの最上段へ

Q 土曜、日曜、祝日は作業を行いますか?
A 入居者様の関係により、日曜日だけは現場作業はお休みしております。 ですが、オーナー様のご希望であれば日曜日も作業は行います。

このページの最上段へ

Q 雨の日は、作業はしますか?
A 外部に関しまして、基本的には作業を中止するケースが多いです。
内部に関しましては、湿度の問題も時にはありますが、雨天関係ないので、作業をするケースがほとんどです。

このページの最上段へ

Q 工事中は、進行状況や品質はどのようにチェックしていますか?
A はい、基本的に担当者や職長が交互で毎日、現場管理をいたします。
これをすることによって、毎日の工程写真をとったり、現場をスムーズに進めることができるからです。

このページの最上段へ

Q 工事中に、追加でお願いしたい工事があったら頼めますか?
A 最初に予定していなかった工事を追加で行うことは可能です。
しかし、不要な費用が発生することになる場合もありますので、当社では工事が始まる前にオーナー様とはよく打合せをさせていただくことにしています。

このページの最上段へ

Q 工事中に臭いはしますか?
A 極力、弱溶剤や水性系の匂いが少ない塗料を推奨しておりますが、やはりまったく匂いの出ない塗料と言うのは現在の改修塗料ではありませんので、入居者の皆様にはご協力していただいております。

このページの最上段へ

Q 工事中、部屋(またはアパート・マンション)は普段通り使えますか?
A はい、もちろん部屋は使えます。
ですが、外壁を塗装する際に、窓廻りはビニールで覆う形になりますので、窓の開け閉めはご不便かけますのでご協力して頂いております。

このページの最上段へ

Q 自分に合った施工会社を見つける方法があったら教えてください。
A アパート・マンションの改修は、一般の住宅塗装の改修塗装工事とは違う技術やノウハウが必要です。
したがって、依頼を検討している会社が、アパート・マンションの改修についてどのくらい実績があるのかをまずは確認した方が良いでしょう。
そして実績があると思われる会社を最低でも2~3社はリストアップした上で、電話または面談で改修工事に対する考えや費用の事を確認されることをおすすめします。
忙しいからと言う理由で、メールだけで発注先を決められる方もいらっしゃるようですが、アパート・マンションの改修工事はオーナー様の大事な資産の価値を上げるか下げるかに関わる大事なプロジェクトですから、メールだけで決めることは避けられた方が良いと思います。
中野塗装の場合は、必ずお会いして、当社の考えや提案内容にご納得いただいた上でご発注前を承っております。

このページの最上段へ

アパマン改修基礎知識

コンテンツ

アパマン改修のお問い合わせ