HOME >> アパマン改修の基礎知識 >> 改修の目的

アパマン改修の基礎知識

改修の目的

アパート・マンションの美観の維持と資産価値の向上が、改修の目的です。

アパート・マンションは、時間がたつと必ず劣化してきます。
外壁のひび割れ、色あせ、防水機能の低下、鉄部の錆び、バスルーム、トイレ、キッチンの汚れ、など。

これらの一部は、アパート・マンションに住んでいる人たちにとっては、直接関係ないこともあります。
しかし、少しのひび割れが、調査したら中が腐っていたとか、
大きな雨漏りになる前兆だった、ということがよくあります。

また、補修は、程度が大きくなればなるほど、費用が高くなります。
そのため、「この程度ならまだ大丈夫」ではなく、「この程度のうちに補修しておこう」という位の方が、
結果的に長い年月で見た時に改修工事の回数を減らし、費用をおさえることになります。

そして、外観の美しさを保つことは、居住する人が気持ち良く生活できることにつながり、
オーナー様のアパート・マンションに+αの価値を与えます。
アパート・マンションに住む人は、時代とともに変わります。
好みや流行も変化します。そんな時代の変化に合わせて、
例えば外壁の色を変えてみる、そんなこともアパート・マンションの価値を向上させるひとつの方法です。

美観の維持と資産価値の向上のためにアパート・マンションの改修は行います。

外壁の色が変われば、違う建物のようになります。

施工前 施工後

このページの最上段へ

アパマン改修基礎知識

コンテンツ

アパマン改修のお問い合わせ