HOME >> 中野塗装の考え >> 代表あいさつ

中野塗装の考え

代表あいさつ

Paint Love

ホームページをご覧の皆さま、こんにちは。

私は15歳で塗装の道に入り、早いもので21年ずっとこの業界で仕事をさせていただいております。

最初は職人の見習いから始め、一人前の職人として認められるようになり、

そして今は塗装会社を経営する立場になりました。

立場が変わっても、変わっていないことがあります。

 

それは「自分は塗装業を愛している」ということです。

 

お客様の大事なお住まいを塗り替えて、

ピカピカにするとお客様から「ありがとう」と言われる。

その瞬間が嬉しくて、この仕事をやっています。

今は自分で刷毛やローラーを持つことは少なくなりましたが、

この仕事を愛する気持ちはこの業界の誰にも負けないつもりです。

 

当社では私が中心となってお客様へ提案したり、

打合せをしたりしていますが、もとが職人ですから、決して説明が上手だとは言えません。

このホームページがご縁で、私とお話しすることになるかもしれませんが、そこはご了承下さい。

しかしこんな当社でも、年間約120棟ほどの塗装工事をご依頼いただいておりますのは、

私をはじめ当社スタッフをお客様が信頼して下さるからに違いありません。

これからも「お客様のために、愛のある塗装を」ご提供していきます。



	株式会社中野塗装 代表取締役 中野太樹

best paint for customers

このページの最上段へ

中野塗装の考え

コンテンツ

アパマン改修のお問い合わせ