HOME >> アパマン改修の基礎知識 >> 施工会社の選び方

アパマン改修の基礎知識

施工会社の選び方

改修を成功させるためにオーナー様に合った施工会社を見つけて下さい。

オーナー様の大事な収益源であるアパート・マンションの改修を成功させるために、
施工会社は慎重に選んで下さい。
改修が成功するかどうかは、「どの施工会社を選ぶか」によって、
ほとんど決まってしまうと言っても言いすぎではありません。
しかし、アパート・マンションの改修工事をオーナー様に提供する会社はたくさんあります。
そのなかでどんな会社を選べばよいのでしょうか?

三種類の業者

細かく分ければもっといろいろありますが、今回は3種類にわけます。

この3種類の会社、どこに依頼しても改修工事は可能です。
しかし、会社の業務内容を詳しく見ていくと、これらの会社には大きな違いがあります。
それは・・・

「自社で工事をするか、しないか」です。

例えば改修工事で外壁の塗装工事をするとしたら、工事を実際にする人はどの会社でも「塗装職人」です。
しかし、自分の会社に塗装職人がいなければ、自社で塗装工事をしない、つまり外注する、ということになります。

不動産管理会社、建設会社・工務店には塗装職人はいません。
そのような会社は、塗装職人や塗装工事専門会社を使って工事を行います。

一方、自社で塗装工事をする会社とは、自社に塗装職人が従業員としていて、塗装工事を専門に行う業者です。 当社はもちろん、「自社で塗装工事をする会社」です。

では、どの会社に頼むのが良いのでしょうか?
それは、お客様によって状況が違いますので一概にはいえませんが、 当社のような自社で工事をする会社へお客様が依頼する時のメリットをあげますと・・・

改修を成功させるためにオーナー様に合った施工会社を見つけて下さい。

マンションを建てたゼネコンに頼んだら、地元の工務店の担当者がやってきて、 そして施工したのは工務店が手配した職人だった。
こんなことはよくありますが、これだと工事の品質は誰が責任を取るのでしょうか?
このような状況に疑問を持ち、施工会社に直接依頼するオーナー様が増えています。

オーナー様の改修工事、どの会社に依頼するのが良いのか、もう一度、考えてみませんか?

このページの最上段へ

アパマン改修基礎知識

コンテンツ

アパマン改修のお問い合わせ